業務請負のメリットは?《業務請負》

1.管理コストの削減
作業員変動に速やかに対応できる雇用体形の導入はもとより、募集・採用・福利厚生・各種保険・給与支払いなどの業務コストを削減し、 企業経営のスリム化を実現することができます。

2.固定コストの削減
景気変動に合わせた、生産量の変動時、生産量に合わせた柔軟な人員対応で余剰コストの削減を可能にします。

3.企業主業務の特化
クライアント企業は経営を主業務に特化集中できる体制の構築化が図れ、競争力と、付加価値創造業務に専念することができます。

営業代行のメリットは?《営業代行》

1.採用活動が必要ない
 営業代行とはアウトソーシング(外部委託)です、営業機能又は特定のプロセスをアウトソーシング会社に委託する為、その業務に伴う採用活動や面接などは 発生しません。
採用コストの削減、求人広告出稿作業や企業説明、面接、入社手続きなどの労力、コストを削減する事が出来ます。

2.教育の必要がない
 営業代行は営業機能を委託するため、セールス人員を教育・育成する必要はありません。
ある一定の経験・スキルを体得しているメンバーを選出されることが前提 となり、研修要員や研修時間などの教育コストが削減できます。

3.長期雇用リスクがない
 一定期間の有期対策として繁忙期のみ営業代行を活用するなど、人件費の変動費化が可能であり直接セールス人員と 雇用契約を行うわけではありませんので、 福利厚生費などが削減できます。

4.人材のミスマッチを防ぐ
 自社で直接雇用するわけではありません又、営業代行会社から選出されたセールス人員が、 自社の営業活動にとって適格な人員ではないと判断した場合、 その理由が契約に反していなければセールス人員の入れ替えを営業代行会社に 要請することが可能です。自社で直接雇用であれば当然ながら再度採用費が発生します。

5.自社にないノウハウが享受できる
 セールス育成システムが確立されていない、あるいはノウハウが確立ない企業にとっては様々なセールスノウハウや情報などが享受できます。
又営業代行会社によっては過去事例や 独自の統計資料が活用できる場合もあり、自社では解決できない課題も解決できる可能性があります。

ひと月あたりの導入料金は?《業務請負・営業代行》

業務請負(業務委託)・営業代行(販売代行)の導入料金につきましては、お問い合わせ、資料請求された方のみに導入料金のご案内をさせていただいております。
WEB上に導入料金を掲載してしまうと、価格競争が発生する恐れがありますので掲載しておりません。
お問い合わせいただければ導入料金をご案内させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。